資産運用に対する誤解

投稿日:

最終更新日:

資産形成

今回は資産運用に対する誤解についてお話しますね。

資産運用に興味はあるけど何から始めてよいのか悩んでいる方の多くが、資産運用に対して誤解をしておられます。

どんな誤解かといえば、大きく二つあります。

:

1、 大金が必要だと思っている。

資産運用と聞くと、「お金持ちがやるものですよね?」とか「100万とか200万とか、まとまったお金が必要ですよね?」とか言われます。

あるあるですよね。

もちろん不動産投資のように最初からある程度の資金が必要な物もありますが、米国株を買って再投資を繰り返すような、長期の資産運用であれば数万円もあれば十分です。

運用年数が少なくて、目標金額が高ければ投資金額は増えてしまいますが、それでも100万円とか大きなお金が無くても始めることが出来ますのでご安心ください。

:

2、 めちゃめちゃ難しいと思っています。

「何となく難しそうで、自分にできるかな?」と不安に感じる人も多いです。

やったことが無いし、勉強もしたことが無いから不安になる気持ちもわかりますが、米国株投資は、正しい運用の仕組みさえわかれば、基本的に毎月買うだけです。

株を買うだけなら小学生でもできるくらいの簡単さで、株価のチャートを常にチェックする必要もありません。

FXやトレードみたいな株式売買をするのは大変ですが、将来のためにコツコツ貯めていくような長期の資産運用であれば、ある程度の基礎知識が身につければ誰でもできますよ。

:

もしあなたがほんの少しでも株式投資に興味があるのなら、運用年数は長ければ長いほど有利になりますので、できるだけ早く始められることをお勧めしますよ。

執筆者プロフィール

塩野 稔昭

島根県出雲市で創業50年の老舗建築板金屋の2代目として平成18年に代表取締役に就任。13期連続の黒字経営を続ける中、平成29年に日本商工会議所青年部連合会の執行部として日本中を飛び回る。社長が居なくても回り続ける会社経営に何が必要なのかを悩み続ける中で磨いてきたノウハウを元に、小さな会社の経営者を、会社組織のマネジメントやマーケティング戦略の作成でサポートするべくエスプロポジション株式会社を立ち上げる。

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『資産運用に対する誤解』の前後の投稿はこちら▼