不動産投資はどう?

投稿日:

最終更新日:

資産形成

米国株以外の投資についての紹介ですが、第2弾は「不動産投資」です。

おそらくあなたが資産運用と聞いてまず思い浮かべるのが、株か不動産への投資だと思います。

不動産投資を勧める金融業界や不動産業界の広告では、お金を用意してもらえれば後は全部段取りするので、楽々不労所得を得ることができますよ!なんて謳い文句が溢れています。

でもよく考えてみれば、不動産を勧めてくる営業マンの給料や不動産会社の利益は、投資家の儲けから出ている訳です。

極端なことを言えば、営業マンの目標は投資家から不動産仲介の手数料を集めたいだけで、投資家の利益は関係ないということです。

ということで無駄な手数料を払わずに良い物件を探して投資するためには、結局のところ不動産についての勉強や、優良物件を探す時間をかけなければならないわけです。

もしあなたがある程度(300~500万円)の初期投資資金があり、不動産投資の勉強を楽しくできるのなら、不動産投資は魅力的な投資であることは間違いありません。

それでも不動産は投資というよりビジネスに近いイメージですね。

もし本業以外で資産を増やすなら、不動産投資以外にも手間をかけずに同じようなリターンを得られるものがありますので、無理をしてハードルの高い不動産投資をする理由は無いというのが私の結論です。

執筆者プロフィール

塩野 稔昭

島根県出雲市で創業50年の老舗建築板金屋の2代目として平成18年に代表取締役に就任。13期連続の黒字経営を続ける中、平成29年に日本商工会議所青年部連合会の執行部として日本中を飛び回る。社長が居なくても回り続ける会社経営に何が必要なのかを悩み続ける中で磨いてきたノウハウを元に、小さな会社の経営者を、会社組織のマネジメントやマーケティング戦略の作成でサポートするべくエスプロポジション株式会社を立ち上げる。

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『不動産投資はどう?』の前後の投稿はこちら▼