メディアに踊らされてませんか?

投稿日:

最終更新日:

メールマガジン

ニュースレター

先日から猛威を振るっている
コロナウィルスの影響で
出雲にも少しずつ混乱の波が押し寄せています。

コロナウィルスについての対策については
様々なメディアで取りざたされていますが
正直なところ騒ぎすぎているような気がしますよね。

誤解を招くかもしれませんが
そもそもこのメルマガの読者は経営者の方が多く
健康に対する意識は高いですよね。

普段から規則正しい生活をして
栄養、睡眠、運動のバランスを整えることを意識していれば、
そもそも感染のリスクはかなり低く
コロナウィルスが他の感染症、病気に比べて
飛びぬけて致死率が高いわけではありません。

では、なぜこれだけメディアが騒ぎ立てるのか?

これは単純に儲かるからです…

メディアとしては
騒ぎが大きくなればなるほど売り上げは伸びます。

テレワークを推進している
某経済団体のトップのビジネスは何でしょうか?

つまり、テレビ、新聞、雑誌を含め
全てのメディアにはスポンサーがいて
それぞれ情報には利害関係があります。

我々に必要なのは
メディアの情報だけを鵜呑みにせず
適切な判断をする事と
メディアにはビジネスとして
利害関係により情報が操作される可能性がある事を
知っておく必要があるという事です。

ということで、
前置き!?だけで力尽きましたので
こうした突発的な脅威に対応できるよう
この機会に自分のビジネスを見直してみませんか?
という話は、今月の「出雲売上げアップ実践会」で
説明させていただきます。

 

執筆者プロフィール

塩野 稔昭

島根県出雲市で創業50年の老舗建築板金屋の2代目として平成18年に代表取締役に就任。13期連続の黒字経営を続ける中、平成29年に日本商工会議所青年部連合会の執行部として日本中を飛び回る。社長が居なくても回り続ける会社経営に何が必要なのかを悩み続ける中で磨いてきたノウハウを元に、小さな会社の経営者を、会社組織のマネジメントやマーケティング戦略の作成でサポートするべくエスプロポジション株式会社を立ち上げる。

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『メディアに踊らされてませんか?』の前後の投稿はこちら▼