リピートする理由を作ってあげる

投稿日:

メールマガジン

ニュースレター

先日、コロナウィルス騒ぎで売上が落ちていると
経営者の方から相談を受けました。

代官町で飲食業を営んでおられる方ですが
コロナの影響で観光客が減り
自粛ムードで新規客も少なくなっているそうです。

この状況の中で新規にお客さんを集めるのは
かなり難しいと思われますので
今回は簡単に売上を改善できる方法として
リピート率を上げるアドバイスをしました。

ここで質問ですが、
あなたはお客さんのリピート率を上げるために
いま何に取り組んでいますか?

リピート率とは
お客さんの購入頻度のことで、
売上を決める3つの構成要素のひとつです。

そもそもお客さんがリピートしてくれない
一番の理由は何だと思いますか?

実はお客さんがリピートしてくれない一番の理由は
「なんとなく」なんです。

特にお店の商品やサービスに不満が無くても
なんとなく行かなくなったお店が
あなたにもあると思います。

どうやったらお客さんにリピートしてもらえるのか
その決め手は、「リピートしてください!」と
きちんと伝えることです。

ただ単純に「また来てください!」というだけでは
リピート率を大きく改善することはできませんので
大切なのは、リピートしてもらうための理由です。

例えば、
3回来てもらったらこんな効果が表れますので
それまで頑張って来てくださいと伝えたり
3回で埋まるポイントカードなどですね。

お客さんに3回続けて財布を開いてもらえれば
お店のファンとして
継続してリピートしてもらえる率が上がりますよ

あなたのビジネスで、
リピートしてもらうための方法について
まだ何も取り組んでいないのなら
どんな理由を付けて、
どのタイミングでお客さんに伝えることができるのか
ぜひ考えてみてください。

執筆者プロフィール

塩野 稔昭

島根県出雲市で創業50年の老舗建築板金屋の2代目として平成18年に代表取締役に就任。13期連続の黒字経営を続ける中、平成29年に日本商工会議所青年部連合会の執行部として日本中を飛び回る。社長が居なくても回り続ける会社経営に何が必要なのかを悩み続ける中で磨いてきたノウハウを元に、小さな会社の経営者を、会社組織のマネジメントやマーケティング戦略の作成でサポートするべくエスプロポジション株式会社を立ち上げる。

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『リピートする理由を作ってあげる』の前後の投稿はこちら▼